猫カフェ マナー

猫カフェはマナーを守って

猫カフェの猫たちと仲良く過ごすには、守るべきマナーがいくつかあります。

 

まず、騒がしくしないことが一番です。

 

バタバタ走り回ったり、大声で騒いだりすると
猫たちは驚いて逃げてしまいます。

 

猫カフェは猫がたくさんいるので、楽しくなってはしゃぎたくなるかもしれませんが、
猫は騒々しいのが苦手な動物なので、
恐怖を感じて近寄ってこなくなってしまいます。

 

他のお客さんもいるので、
迷惑になるような行動はとらないようにするのは当然ですが、
猫たちを驚かせることが無いようにしましょう。

 

また、猫カフェの猫たちは、それぞれ性格が大きく違います。

 

人にすぐすり寄ってくるような甘えん坊の猫もいれば、
遊ぶほうが好きな猫もいます。

 

人にかまってもらうより、遊ぶほうが好きな猫は体に触られたり、
無理に抱っこされたりするのを嫌がります。

 

猫の様子をみながら、猫が嫌がるようなことはしないように気をつけましょう。

 

猫カフェを利用する人の中には、自分の思うようにしたいと思って、
無理に抱っこしたり尻尾を引っ張ったりするひとがいますが、
こうした行動は厳禁です。

 

大人は節度を守れると思いますが、
子供は自分の思うままに行動してしまうので、
猫にとって不快な行動をとってしまいがちです。

 

そのため、猫カフェによっては年齢制限があるかもしれないので、
事前に確認しておきましょう。

 

猫カフェの多くはおもちゃなどの持ち込みが可能なところが多いです。

 

ですが、持ち込みが禁止のお店もあるので注意しておきましょう。

 

持ち込めたとしても、おもちゃの大きさや形などが指定されていることもあるので、
持ち込みたい場合は事前に確認しておきましょう。

 

一方、食べ物は持ち込み不可のお店がほとんどです。

 

むやみに食べ物を与えると、猫たちがお腹を壊してしまう可能性があるので、
おやつなどの食べ物の持ち込みは控えましょう。

 

猫カフェで販売されている場合もあるので、
おやつをあげたいときは購入してみるのもいいですね。

 

猫たちや他のお客さんと楽しい空間を過ごせるよう、
こうしたマナーを守るようにしましょう。