猫カフェ 猫 ふれあい

猫カフェでの猫とのふれあい方

猫カフェの猫がどの猫も人懐っこいからといって、
初対面の人間にいきなりなつくことはあまりありません。

 

猫の種類も性格もさまざまなので、
なつきやすい猫と時間がかかる猫がいます。

 

そうした猫たちと仲良く遊ぶためには、
猫たちとのふれあい方を知る必要があります。

 

猫は知らない猫に会った時、匂いを嗅ぎ合って挨拶します。

 

また、気になったものはまず匂いを嗅いで確認する性質があります。

 

そのため、猫カフェで気に入った猫がいたら、
猫に自分の手を差し出して匂いをかいでもらうようにすると猫流の挨拶ができ、
自分の匂いを知ってもらって警戒心を解いてもらうことができます。

 

ただ、手の出し方や猫の機嫌によっては、
むやみに手を出すのは危険なので猫の状態をよく観察しましょう。

 

猫が興奮していたり、威嚇しているときに手を出してしまうと、
爪でひっかいてしまったり、噛みつかれたりすることもあるかもしれません。

 

猫カフェの猫がおだやかな猫が多いので、
こうした興奮状態や威嚇されるようなことは無いと思いますが、
もしそういう状態なら落ち着くまで待つようにしましょう。

 

むやみに落ち着かせようとするよりは、そっとしておくのがベストです。

 

匂いをかがせて挨拶をしたからといって、
いきなり体に触れられることは嫌がります。

 

挨拶だけでは警戒心が消えているわけではないので、
猫のほうから近寄ってくるのを待って、リラックスして座っておくのが良いですね。

 

しばらくすると猫の警戒も解けてくるので、
猫の性格に合わせて遊んであげましょう。

 

子猫や動くものにすぐ反応する猫は、
おもちゃを使って上手に猫の気を引いてあげると早く仲良くなれます。

 

大人の猫は落ち着いているので、目の前におもちゃを差しだしても無視されたりします。

 

そんな大人の猫には、物の下や物陰からこっそり見せるようにすると、
狩猟本能が働いて捕まえようとするでしょう。

 

甘えん坊の猫は、こちらが何もしなくても座っているだけでもひざに乗ってきたりします。

 

人懐っこい猫は撫でると喜びますし、嫌がる場合は自由にさせてあげるといいでしょう。