珍しい 猫カフェ

珍しいタイプの猫カフェとは

猫カフェは元々、都市部を中心に店舗が増えましたが、
近年では地方など全国に店舗が広がってきています。

 

そのため、他のお店との差別化を図るため、
変わった営業形態のお店も増えてきました。

 

猫カフェは時間制になっていることがほとんどで、
カフェスペースと遊ぶスペースが分かれているお店が多いです。

 

しかし中には、普通のカフェのようにドリンクや食事がオーダー制で、
時間の制限がないお店もあります。

 

飲食しながらいつまでも猫のいる空間にいられるので、
人によっては4〜5時間居座る人もいるほどです。

 

時間制限のない猫カフェは、
時間を気にせず猫と触れ合いたい人におすすめです。

 

そのほか、カフェがメインで猫は数匹しかいないようなお店もあります。

 

こうしたお店は猫も放し飼いになっていないことが多くて、
猫も看板猫としているような場合が多いです。

 

カフェメインの猫カフェの猫は、
一日中お店にいるわけではないかもしれません。

 

猫と遊んだり、触れ合ったりしたい人は、
こうしたカフェメインのお店ではなくて、
猫と触れ合うのがメインのお店を選びましょう。

 

そのほか、カフェがメインの猫カフェには、
本格的な料理を出すお店もあります。

 

例えば、お昼と夜とで違う雰囲気が楽しめるお店になっています。

 

また、カフェでありながら食べ物の持ち込みがOKな猫カフェもありますし、
マンガ喫茶のように本の貸し出しができるお店もあります。

 

こうした猫カフェは猫と遊ぶだけでなく、
食事や本を楽しんでくつろぐこともできます。

 

猫とたくさん触れ合いたい方から、
猫を眺めながらリラックスした時間を過ごしたい方まで、
自分の希望にあった猫カフェを選んでみてくださいね。